ちこり村 おせち

ちこり村 田舎おせちの予約開始はいつから

ちこり村の田舎おせち料理の予約開始日時が決まりましたね。
いや、もっと早く告知されていて私が知らなかっただけ?かも。

2019年度の「ちこり村 田舎おせち」の予約受付開始は、9月14日の午前0時からです。
ちこり村のおせちを狙っている方は絶対チェックです。

昨年も11月中には完売しており、年々完売時期が早まっているそうです。

田舎おせちの予約は今すぐがお得

それと、これも早いうちに。
今のうちだけ、早割価格&特典付きだそうですよ。

早割価格は、通常21,000円(税込み22,680円)のところ、16,800円(税込み18,144円)!

これは安い。

すべてに心意気を感じるおせち

はい、この私が目を潤ませながら推してる「ちこり村 田舎おせち」。
なんせ、楽天おせちランキング9年連続1位、7部門制覇の王者。

(これは一の重の中身)

(こちらは二の重の中身)

嬉しいところはたくさんありますが、
筆者的ダントツおすすめポイントは、ずばり。
冷蔵便で大みそかに届く、というところです。

多くのおせちが冷凍で届く中、わざわざ手間のかかる冷蔵便で送ってくれる。
これ、消費者の我々としては何がうれしいって、そりゃ決まっています。

冷凍は解凍しないといけませんよね。

冷蔵だと?
そうです、すぐに食べられるのです。

これのせいで、常連組の間では、大みそかに届いて、翌日元旦になるのが待ちきれず大みそかのうちに食べてしまったなんて話がよくあるエピソードなんです。

そして、当然ですが冷凍→解凍すれば、鮮度が落ちます。
これはもうどうしょうもない。

ですが冷蔵なら?
説明不要ですね。
そういうことです。

そもそも美味しいもの、できるだけ美味しいままで食べてもらうために、
手間のかかる管理の難しい冷蔵便を使う。

これはもう心意気というやつですよ。

それと、2020年度版は、人気上位の2メニューを増量とのこと。

具体的には、「中津川栗きんとん」と「マカダミア風クリームチーズ」
がそれぞれ2倍になるそうです!
さらに、新メニューも4品追加。

上の写真をよく見るとわかりますが、よくわからなければ公式に行って大きな写真を見てください。

もう、写真見てるだけで秋をすっとばして大みそかの気分になってにやけてきますから。

もうね、おいしそうすぎてため息が出ます。
てかね、紹介記事を書いていてワクワクしてくるんです。

家内は関西系の味付けを仕込まれており、上品なうす味が得意で、私もそれを食べつけている立場で言わせてもらいますが、もはやここまで来ると愛を感じると言っておきましょう。

ところで、中津川って栗きんとん発祥の地なんですってね。

 

おせち 2020 早割 冷蔵 / ちこり村 田舎の 手づくり おせち 二段重 3〜4人前 【人気2品増量タイプ】 送料無料 / 9年連続 おせちランキング 1位 冷蔵おせち 手作り おせち料理 和風 毎年完売

 

 

それでは、よいお年をお迎えください(早すぎですね)